プラセンタに育毛効果は期待できるのか?

若ハゲの悩み

20代で若ハゲで悩む人はプラセンタをご存知でしょうか?

プラセンタとは胎盤のことで、、胎盤から抽出した成分です。
日本では処方箋医薬品として承認されていて、
疾患(肝機能障害、更年期障害)によっては健康保険が適応になります。

日本では女性が美容・美白・若返り目的でプラセンタ治療を受けていることが多いです。

このプラセンタ、実は育毛にも効果があると言われていて、
AGA治療でプラセンタ注射やプラセンタサプリメントを行ってる医療機関もあります。

私も色々な病院でプラセンタ注射を打ってましたし、サプリメントを飲んでた時期もありました。

スポンサーリンク
G.グリーンクリニックAGA遠隔医療

【プラセンタ注射】

プラセンタ療法の基本は注射になります。
医薬品として承認されている注射には
「ラエンネック」「メルスモン」
と2種類があります。

一回1アンプル~2アンプル、週に1回打つことで効果があると言われています。
料金は保険適応なら、数百円で打てます。
しかし、適応疾患は肝機能障害、更年期障害で、ハゲ治療や美容目的では保険適応外で、
すべて自費になります。

プラセンタ注射は自費でもそれほど高くありません。
ラエンネックもメルスモンも、
診察代込みで1アンプル1000円~1500円が相場ではないでしょうか。

ラエンネックの方が胎盤エキスが若干濃いので効果が出やすいかもしれません。
メルスモンはアルコールが添加物として入ってるので、
痛みがラエンネックより出にくいと聞いたことがあります。

私はラエンネック、メルスモン、いずれも打ちましたが、
効果、痛み、に違いは感じませんでした。

私が初めてプラセンタ注射を打ったのは2006年です。
フィナステリドの服用前でした。

進行していく若ハゲをどうにかフィナステリド以外で抑えたいと思い、
プラセンタ注射を2アンプルを週2回ペースで打っていました。

半年近く打っていたと思います。

効果は皮脂が若干減ったかな?

抜け毛は減ったかな?

と感じる程度。

あくまで抜け毛が減ったかな??
と感じる程度でした。

あと、頭皮の色が肌色っぽい赤から、健康的に白っぽくなりました。
この頭皮の色の変化は間違いなくありましたね。

しかし、AGA 若ハゲの原因 ジビドロテストステロンを抑えられてるわけではないので、
AGAは進行していたんだと思います。

あと、顔の肌、頬の赤み(酒さ)が改善したり、小鼻のテカリ、黒ずみが大分良くなりました。

間違いなく美容効果はありましたね。

女性達がプラセンタ中毒になる気持ちが解ります。

2020年もトータルで15回くらいプラセンタ注射を打ってました。
育毛目的もありますが、美容目的でもありました(笑)
若返りたい、みたいな。

プラセンタ注射は一度でも打つと、生涯に渡って、

日本赤十字社の献血ができなくなります。

献血ができなくなる理由は、プラセンタは生物製剤なので、
ヤコブ病などの感染症のリスクがゼロではないからだそうです。
日本赤十字社が独自でプラセンタ注射の経験者からの献血を禁止しているみたいです。

プラセンタ注射にはそれなりのデメリットがあるわけです。

20代若ハゲの人に勧められるか、と言ったら微妙なところかもしれません。

ミノタブをやるよりは遥かにいいとは思いますが。

プラセンタ注射が安くて有名なところがいくつかあります。

そのひとつが新橋駅にある、クリニックです。http://www.trustclinic.jp/placenta.html

なんと、1アンプル500円!2アンプル750円です。
私も通っていたことがあります。

もの凄い混んでます。野戦病院のように次から次と、

患者をさばいていきます(笑)

料金は先払い、1階が入口、注射打つのは2階。
注射が終わったら非常階段で1階の院外に出る構造になっています(笑)

なので、混んでる割には待ち時間は少ない。

でも、現在のコロナ禍に行くことはお勧めできないですね。

あと、もうひとつ、

こちらは私は行ったことありませんが、こちらも安いですね(笑)https://uwajima-hifuka.com/fee.html

同じ薬なら少しでも安いほうがいいですからね。

【プラセンタサプリメント】

注射がちょっと、という方にはサプリメントもあります。
サプリメントは日本の法律上、人間の胎盤は使えないみたいで、
ブタとかウマの胎盤が原材料になっています。

私も最初はサプリメントでした。

前に診察をしてもらったこともある、
プラセンタ治療の権威と言われてる吉田先生が推薦しているサプリを飲んでました。

ラエンネックPOというサプリ。

当時はブタの胎盤が使用されていて、

50日分で15000円と、超高額サプリでした(笑)

今もお高いみたいですね。

プロペシアより高いです(笑)

経済的に余裕があるセレブの人なら買えるんでしょうが、
普通の人で15000円もサプリに使えませんよね。

私も2箱くらいしか続けなかったです。高くて。。

裏技で人間の胎盤が使用されたプラセンタサプリも飲んでたことがあります。

15年くらい前、どこかのクリニックから購入してました。

日本で製造され海外で発売される商品を医師が逆輸入していました。

このヒューマンプラセンタは2万円以上した記憶があります。

高すぎですよね・・・。

今は低額のプラセンタサプリメントが沢山出てるみたいですね。

AGAに効果あるかは微妙ですが。

【プラセンタ埋没法】

一番効果があるのはプラセンタ(胎盤)を直接、身体に埋め込む、

「プラセンタ埋没法」でしょう。

私は15年くらい前にプラセンタ埋没を3~4回受けました。

早稲田にあった溝口医院でやりました。今は閉院したみたいですね。

特殊な器具を使用して、胎盤の破片(2センチくらい)を腕に埋め込みました。

麻酔を打つので、痛みは殆ど無かった記憶があります。

胎盤を直接体内に入れるわけですから、一番効果があると言われていますが、
安全上問題があるような気がします。
効果も特に実感できなかったです(笑)

この埋没法は若ハゲの人にはお勧めしません。

リスクが高いですね。

ラエンネック、メルスモンの注射は、厚生労働省が医薬品として承認していて、
健康保険まで適応になってるくらいなので、安全性はある程度担保されています。

しかし、埋没法は承認されている治療法ではないですからね。

胎盤も産婦人科から直接仕入れているみたいですから、
ちょっと怖いですよね。

埋没法、今もやってるとこあるかは不明です。

【プラセンタ配合の育毛剤】

私は使用したことありませんが、プラセンタ配合の育毛剤もあるみたいですね。
頭皮の炎症、湿疹には効果あるかもしれませんね。

私、現在、プラセンタ配合の洗顔石鹸を使用しています。
こちらは悪くないです。

【まとめ】

万能薬といわれているプラセンタ。
注射、サプリ、育毛剤、色々あります。

美容効果、若返り効果は期待できるかもしれません。
しかし、AGAに対してはどうですかね?

プラセンタの育毛剤、サプリをフィナステリドと併用しながらなら使用するのはアリかもしれませんね。注射は慎重によく考えてからにした方がいいですね。一度でもプラセンタ注射を打つと、一生、献血ができなくなるわけですから。医薬品なので副作用が出る可能性もあります。生物製剤なので未知の副作用も起こり得ます。

余談ですが、フィナステリドとかデュタステリドも服用中は献血ができなくなります。

やはり、効果の裏にはリスクも伴いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました