プロペシアを14年服用した効果と副作用を報告します

フィナステリド

プロペシア(フィナステリド)はAGA治療のファーストチョイスです。

プロペシア無しのAGA育毛はあり得ないので、

ハゲ・薄毛の悩みを解消したい人は病院でAGA治療を受けることをお勧めします。

私は2006年(26歳)よりプロペシアを14年間継続服用していました。

現在40歳ですが、26歳の頃よりフサフサです。

スポンサーリンク
G.グリーンクリニックAGA遠隔医療

【プロペシアの服用を躊躇った理由】

私は23歳の頃に薄毛を自覚しました。

プロペシアを服用したのは26歳の頃です。

薄毛を自覚した23歳ですぐにプロペシアを服用していれば、

現在もハゲる前のフサフサな髪を維持できたと思います。

服用を始めるまで3年も空白が空いてしまったのは、

「プロペシアは一度飲んだら、一生飲み続けなけれいけない」

という恐怖感が原因です。

一生飲むのは怖い、

だからプロペシア以外で何とか育毛できないか?

と、トンデモ系の育毛に逃げてしまいました。

しかし、プロペシア等(ザガーロも)を飲まないと

男性型脱毛の進行を止められないのは医学的に証明されてしまっています。

トンデモ育毛をしている間も私の薄毛は進行していきました。

【プロペシアの服用を決断した26歳の夏】

トンデモ育毛をしてる間も私の薄毛は悪化していきました。

23歳の頃は少しつむじが大きくなったかな?という初期ハゲ状態でしたが、

26歳の頃は生え際の後退も始まりました。

つむじは年々大きくなって地肌が見えるまで薄毛が進行しました。

このままでは完全に河童ハゲになり、生え際も後退してしまう・・・

ハゲが進行する強迫観念で精神的に追い込まれて、

とうとう私はプロペシアの服用を決意しました。

【初めてプロペシアの処方を受けた病院】

私が初めてプロペシアの処方を受けたの

目黒駅にある

リブラクリニックというところでした。

カウンセリングも思ってたより短時間で終わり、

プロペシアの処方(28日分)を受けました。

最初の1錠目を飲むのは少し怖かった事を覚えています。

【プロペシアを14年飲んだ副作用】

プロペシアの服用を3年も躊躇った理由に副作用の問題があります。

2chなどでプロペシアは勃起障害になる、などの書き込みがあった為

少し怖かったです。

最初の1錠を飲んだ翌朝、私の男性機能が低下していました。

2日目以降はその副作用は消滅したので、完全にプラシーボ副作用でした。

病は気からは本当です。

14年間プロペシアを飲んで出現した副作用はこれのみでして。

他に副作用は出ませんでした。

毎日飲む薬にしては副作用は少ない方なのかな?

プロペシアの副作用臨床データ

【プロペシアの効果ピークは3年目】

左がプロペシア服用前、26歳。右が服用後3年 29歳の頃です。

プロペシアの効果ですが私の場合、

服用 数カ月で抜け毛の減少を実感しました。

半年くらいでAGA特有の細く短い抜け毛も無くなりました。

薄毛部分の髪が濃くなったと実感できるまで1年くらい要した気がします。

服用2年~3年で薄毛部分が埋まりましたね。

効果のピークまでこれくらいの期間が掛かりました。

【プロペシアの維持効果は10年でした】

プロペシアの効果で、

2年~3年掛けて徐々に薄毛部分が育毛されていきました。

服用前(26歳)の毛髪量を100とした場合、

服用3年(29歳)で150。

服用4年(30歳)~10年(36歳)は150を維持。

プロペシアの耐性がついたのか、それとも老化現象なのかはわかりませんが、

10年経過(36歳)から少しづつ減少していきました。

服用14年(40歳)で130くらまで減少した感じでしょうか。

それでも服用前よりは全然マシな状態を維持していました。
(その後、ザガーロに変更しました)

もし、プロペシアの服用をしないで、市販の育毛剤やらサプリなどの

トンデモ育毛を続けていたとしたら、
今頃私の毛量は20くらいまで減っていたでしょう。

完全に末期ハゲ(横と後頭部以外の毛をすべて失うレベル)になっていました。

プロペシア様様です。

【プロペシア最大の効果はハゲが進行する恐怖を無くすことである】

私はプロペシアで薄毛を改善することができました。

もちろん、この育毛効果も素晴らしいのですが、

プロペシアの一番の効果は、

「ハゲる恐怖を無くす」

という、精神的な部分の効果です。

ハゲは進行性で年月が経過すればハゲも進行していきます。

ジワリジワリと

薄毛→ハゲ→末期ハゲ

と進行していきます。

シャンプーのときの抜け毛、

枕についてる抜け毛、

合わせ鏡で見るたびに悪化してるつむじハゲ

年々広くなるオデコ

ハゲが進行することの恐怖はえげつないですよ・・・。

この恐怖心はプロペシアを飲むことで完全に克服できました。

飲んでる限りはAGAが急激に進行することがないことは

臨床データからもはっきりしていますからね。

臨床データはこちら→プロペシア®錠 臨床成績<海外データ (5年)

実際、私は26歳の頃より、
40歳の現在の方がフサフサなわけですからね。

若ハゲで悩む人は
プロペシアでハゲる恐怖を無くすことができると思います。

【まとめ】

プロペシアはハゲ(男性型脱毛)の原因を抑えることができるので、

プロペシアを飲んでる限り、ハゲが進行することは殆どないと思います。

私の場合は効果が10年持続しました。

14年間という長期間、
服用しましたが副作用らしい副作用は出現しませんでした。

しかし、念のために医師の診察のもと、
血液検査で肝機能の数値を観測しながら服用することをお勧めします。

プロペシアは個人輸入などのではなく、

医療機関で正規品の処方を受けましょう。

ただし、医療機関でも自分たちの利益の為に
海外から輸入したフィナステリドを処方している

儲け主義のクリニックが多数あるので注意しましょう。

正規のプロペシア、フィナステリド錠以外は口にしないほうがいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました