ミノキ フィナ以外の薄毛対策(育毛剤、サプリメント)

若ハゲの悩み

基本的に若ハゲはフィナステリドかデュタステリドでAGAの原因を確実に抑えないと
育毛に成功する確率は低いと思います。

若ハゲはエビデンスのある、
フィナステリドから始めるのが王道です。

(フィナステリドに付いての記事はこちら→https://www.20hage.com/%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%8a%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%aa%e3%83%89/75/

しかし、フィナステリドは医薬品。薬です。

男性機能の低下などの副作用も起こりえるし、
病院に行かないと処方を受けれない。

もうひとつ、エビデンスがある、AGA治療薬のミノキシジル。

(ミノキシジルについての記事はこちら→https://www.20hage.com/%e3%83%9f%e3%83%8e%e3%82%ad%e3%82%b7%e3%82%b8%e3%83%ab/115/

こちらも副作用は起こり得ます。
初期脱毛や循環器に現れる副作用が怖くて
使用できない人もいると思います。

エビデンスがある、フィナステリド、ミノキシジルを

副作用や様々な理由で使えない人の為の
育毛を考えてみようと思います。

スポンサーリンク
G.グリーンクリニックAGA遠隔医療

【フィナステリドの代用にする育毛サプリメント】

フィナステリドは男性型脱毛の原因を抑える薬です。
それに似てる作用があるサプリメントを考えると、
以下の3つに絞られる。

ノコギリヤシ

ノコギリヤシはフィナステリドと似た効用を期待できます。
5α-リタクターゼの働きを抑え、抜け毛の原因を抑え込む作用。
元々、フィナステリドはノコギリヤシの薬効成分を研究して作られたという話です。
そう考えると、もっともフィナステリドに近い効果を期待できるサプリメントと言えますし、
若ハゲに効果を発揮する可能性があります。

海外でフィナステリドとノコギリヤシを比較した実験を行ったそうです。
結果は、フィナステリド2年間服用で68%の発毛効果が、
ノコギリヤシで32パーセントの発毛効果があったそうです。
ノコギリヤシが善戦してる印象です。
発毛だけでなく、現状維持までを効果としたら、50%くらいの有効率が出たのでは?とも思います。

サプリで一番エビデンスがありそうなのは、ノコギリヤシでしょう。

私がフィナステリド、デュタステリドを飲んでなかったとしたら、
間違いなくノコギリヤシを飲んでました。

ノコギリヤシのサプリは数多く発売されてます。

私だったら、小林製薬のノコギリヤシにすると思います。
価格も手頃だし、製薬会社が製造してるってところが決め手ですね!

・プラセンタ

プラセンタにはアンチエイジング効果、抗炎症作用、
成長因子、ホルモンバラランスを整える作用を期待したいですね。
プラセンタサプリにエビデンスはありませんが、注射は健康保険の適応もある医薬品扱いである。
サプリメントはブタ、馬などの胎盤を使用しているものが多い。
豊富な栄養素が入ってるので、ある程度は効果が期待できるかもしれない。

プラセンタ関連の過去記事はこちら→https://www.20hage.com/%e8%8b%a5%e3%83%8f%e3%82%b2%e3%81%ae%e6%82%a9%e3%81%bf/232/

もし私が今、プラセンタサプリを飲むとしたら、
ラエンネックのサプリかメルスモンのサプリにすると思います。
現に過去にラエンネックのサプリを飲んでいました。

当時はプラセンタヲタクでしたので、週に1回ラエンネック注射を打ちつつ、サプリメントも飲んでました。
フィナスステリドを飲んでない頃でしたので、AGAによる抜け毛は食い止められてなかったと思いますが、
頭皮の色が健康的な色になりました。

もし、私が今、プラセンタのサプリを飲むとしたら、
プラセンタ注射のラエンネック、メルスモンのサプリメントのどちらかを飲むと思います。
他のメーカーの安いプラセンタは何か飲むのが怖いです。

プラセンタサプリはブタ、馬の胎盤エキスですから、
品質が大事だと思うからです。

安いプラセンタサプリを飲むくらいなら、何も飲まないことを選択しますね。

・パルテノライド

パルテノライドとは、フィーバーフュー、キク科の植物に含まれている成分です。炎症を収める効果があるといわれいるみたいです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%83%89

パルテノライドは15年前に週刊誌(週刊現代)などで「発毛効果あり!」と、報じられたことがある。
当時、育毛業界界隈ではちょっとした騒ぎになったのを覚えています。
どっかの医学部の先生が研究して臨床データを公表したりして、
エビデンスがあるサプリメントなのかな?と期待しました。

当時、野球の掛布さんがCMしていました。
効果あると言われていたパルテノライドサプリ
「パルテノンV」という商品。

当時、掛布さんと一緒にイメージキャラクターをしていた
女性タレントさんのブログ過去記事がこちら。

この「パルテノンV」、

私も購入しようと思いましたが、お値段がなんと!

1ヵ月 2万1千円!

高すぎですよね(笑)

とてもとても買えないので、

Amazonで安い(2000円くらいの)海外製のパルテノライドを購入しました。

半年くらい服用しましたが、髪にコシが出て、若干元気が出たような気がしました。
これはビタミン剤、ビール酵母のサプリでは感じられない効能でしたね。

私が育毛効果を感じた唯一のサプリメントです。
フィナステリドと併用していれば、さらなる効果も望めたかもしてません。

パルテノライドのサプリは、今でも育毛効果を期待して購入する人が多いです。
Amazonなどでも沢山ありますね。

私が今、パルテノライドのサプリメントを飲むとしたら、

こちらを選びます。

15年間前に飲んで効果を感じました。

海外製ってところが少し心配ですけどね。
でも、以前飲んでたから、リピートすると思います。

それか、パルテノライド配合で、さらにノコギリヤシも配合されている
こちらもいいかもしれません。

【ミノキシジルの代用にする育毛剤】

育毛剤、外用薬で一番効果があるのは、日本皮膚科学会でA評価であるミノキシジルです。
しかし、ミノキシジルは元々は降圧剤です。
使用前には医師、薬剤師に相談が必要だと思います。

ミノキシジルの代用になる育毛剤を選ぶなら、日本皮膚科学会にC1評価以上
の下記の3つがお勧めです。

【資生堂 アデノゲン】

生体内成分アデノシン配合のアデノゲン。
アデノシンは、日本皮膚科学会 AGAガイドラインでも
Bランク(行なうよう勧める)に評価されています。

Bランクは自毛植毛手術とアデノシンだけです。
植毛手術と同じランクといのが地味に凄い気がします(笑)

私も植毛経験者ですが、植毛は効果ありますからね。

私が14年程前に慶應大学病院の脱毛外来を受診した時に、専門医の先生が、
「アデノゲン」は育毛効果にエビデンスがあると言われていました。
私は慶應受診後にフィナステリドの服用を始めたので、結局アデノゲンを使用することはありませんでした。

【薬用毛髪力 イノベート】

イノベートは、「サイトプリン」と「ペンタデカン」の働きで、
太く、抜けにくく強い髪に育てる育毛剤みたいです。

日本皮膚科学会のAGAガイドラインでは、

サイトプリンおよびペンタデカンの外用は有用か?  C1(行なってもよい)

と評価されています。

私はイノベートを使用したことありませんし、知識もありませんが、
無難な育毛剤のような気がします。

【NF カロヤンガッシュ】

有効成分塩化カルプロニウムが配合されている

カロヤンガッシュ。

こちらも、日本皮膚科学会のAGAガイドラインがイノベートと同様で、

カルプロニウム塩化物の外用は有用か? C1(行なってもよい)

と評価されています。

私はカロヤンは使用したことありませんが、

同じ有効成分 塩化カルプロニウム配合の医薬品 「フロジン液」を使用していました。

17年くらい前に皮膚科で処方されましたね。
当時はまだフィナステリドが日本で承認される前でしたし、
「AGA?」何それ?という時代でした。

当時は皮膚科に脱毛症の相談に行くと必ずこれが処方されてましたね。
円形脱毛症の治療薬としても処方されています。

結局、効果は実感できませんでしたが、保険適応で安かったので
わりと長く使用していました。

カロヤンはよりAGA向けに改良された育毛剤だと思うので、
わりとお勧めです。歴史もありますしね。

【まとめ】

何度も書いてますが、AGA、若ハゲ育毛の基本は、
皮膚科学会のガイドラインで評価されている、

フィナステリド(A評価)とミノキシジル(A評価)です。

どうしても抵抗がある人、副作用が怖い人などが育毛するなら、

サプリメントと育毛剤を考えてもいいと思います。

サプリメントはフィナステリドと似た効果が期待できる
ノコギリヤシ。

以前、育毛効果があると話題になったパルテノライド。

注射は医薬品で保険適応にもなっているプラセンタサプリメント。

育毛剤は皮膚科学会のガイドラインで評価されている、

アデノゲン(B評価)、イノベート(C評価)、カロヤンガッシュ(C評価)

この中から選択するのが良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました