漢方薬や鍼灸で薄毛を克服することは難しい

若ハゲの悩み

現在の薄毛治療は日本皮膚科学会のガイドラインで推奨されている

薬物療法(フィナステリド、ミノキシジル、デュタステリド)と

植毛手術が中心です。

しかし、薬物療法は飲み続けないといけないから避けたいからと、
東洋医学で薄毛を改善させようと思う人もいるかと思います。

私もその一人でした。

AGA、円形脱毛ともに東洋医学で改善させようとしていた時期がありました。

東洋医学での薄毛治療について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
G.グリーンクリニックAGA遠隔医療

【東洋医学 薄毛の原因】

東洋医学では、「髪は血の余り」と考えられています。

血液が足りなかったり、汚れてたりすると薄毛のになるという考え方でしょうか。

貧血で血が不足すると抜け毛や白髪になり、ストレスによる血行不良などで

汚血になり頭髪に悪影響がでると。

うーん、何かマイクロスコープで頭皮診断をして
契約を迫る民間サロンの理論みたいでどうも信用できないな・・・・。

【鍼灸で薄毛を育毛できるのか】

東洋医学のうち鍼灸はもっとも身近にある治療法かもしれません。

私も鍼灸はわりと好きでして、男性型脱毛症と円形脱毛症

両方の治療で鍼灸院に通院していた時期がありました。

鍼灸も東洋医学の「髪は血の余り」の考えのもと、治療が行われます。

鍼灸で自律神経を調整して、血流を改善させて、髪に栄養を送る

という感じでしょうか。

鍼灸は鍼で患部(薄毛部分)をさすので

効果は出やすく感じますよね。

それに鍼灸は患部治療の他に全体治療も同時に行います。

全身に鍼をして身体全体のバランスを整えて

結果として発毛を促します。

たしかに血行促進やストレス緩和の効果はありそうですが・・・。

鍼灸治療の問題点はエビデンスがないことです。

男性型脱毛症はもちろん、円形脱毛症に対してもエビデンスがなく、

日本皮膚科学会ガイドラインでは円形脱毛症に対して、

行わない方がよい C2

の評価が下されています。

男性型脱毛症に至っては評価にすら値しないと考えてるのか、

評価がされていません。

【私が薄毛で鍼灸を受けた感想】

私は鍼灸治療を30回くらい受けています。

薄毛治療で有名な鍼灸院だったのですが、

それなりに効果がありました。

治療を受けていた時はフィナステリドを服用して3年目の頃なので、

鍼灸単体の効果かと言われれば微妙なところではあります。

でも、たしかに髪が固く元気になった気がしましたね。

鍼灸治療を受けなくなると髪が少し弱くなった気がするので、

治療を受けてる間は髪が元気になる可能性はあるかもしれません。

しかし、薄毛で悩む人に鍼灸を勧められるかと聞かれたら、

微妙なところです・・・。

やはりエビデンスがないのが大きいです。

効果も「気がする」レベルでしたし
フィナステリドも飲んでましたからね。

フィナステリドを飲みながら鍼灸を併用するのはアリかもしれませんが、

鍼灸は1回あたり7000円前後します。

1回の治療代でフィナステリド1ヵ月分より高いです。

費用対効果を考えるとやはりお勧めできませんね。
もっと安ければ僕も鍼灸を続けたかったです。

この安かったら続けたいっていうのがポイントですね。

鍼灸には出血、気胸、感染のリスクがゼロではありません。
経験豊富な鍼灸師にお願いしましょう。

【薄毛の漢方薬】

漢方薬も身近な東洋医療のひとつです。

症状によっては医療機関で保険も適応になってます。

私は多くの漢方クリニックに行きました。

漢方薬も「髪は血の余り」の考えで処方されることが多く、

ホルモンと関係する「腎」に問題がありとも考えられてるそうです。

漢方は患者の体質や症状を診て処方されます。

「証」と「気・血・水」とか聞いたことある方も多いのではないでしょうか。

私は北里大学研究所の漢方外来や、イワサキクリニックなど、

アトピー治療で有名な漢方クリニックにも行きました。

街の皮膚科クリニックでも漢方を処方されたこともあります。

北里研究所病院は保険適応にならず自費でしたので長く続きませんでした。

自費の漢方は煎じ薬で、患者に合わせてオリジナルの漢方薬を調剤してくれるので

薬代が高額になってしまいます。

たしか1日あたり800円くらいでした。

月 2万4千円・・・・。

保険適応はツムラやコタローなどのエキス剤です。

私は1ヵ月分で4000円くらいで収まってました。

私は薄毛には「黄連解毒湯」「十味排毒湯」を処方されてました。

薄毛自体には効果ゼロでした・・・・。

でも、十味排毒湯は頭皮の脂漏性皮膚炎には少しだけ効果があったような

気もします(笑)

円形脱毛症には、

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)を処方されていました。

この漢方も半年くらいは飲みましたが効果はありませんでした。

ストレス緩和の効果もあると言われている漢方薬みたいでしたが、
そのようような効果もありませんでしたね。

漢方薬は自分に合ったものじゃないと

まったく効かないです。

私は10以上の漢方クリニックに行きましたが、

今まで効果があったのは便秘で処方されたダイオウだけです。
まあ、便秘体質を治す薬ではなく、下剤ですからね。

下剤は漢方じゃなく、西洋薬でも効きやすいですよね。

よく、漢方薬で体質改善を とか聞きますが、

漢方薬で体質が変わるとは思えない。

体質って殆どDNAでしょうから、
いくら漢方を飲んでもDNAは変わらないでしょう。

【まとめ】

薄毛を鍼灸や漢方薬で改善させるのは難しいと思います。

フィナステリドでAGAの原因を抑えていれば薄毛はそうそう進行はしないので、
フィナステリドど併用でなら試す価値はありともいえる。

しかし、AGAに効果がある漢方薬を私は知らない。

実体験で円形脱毛にも漢方は効果無かったので、漢方薬はお勧めできない。

鍼灸は効果を感じたけど、増えたかな?という程度。

フィナステリドも飲んでたので、本当に鍼灸の効果かはわからない。

結論 鍼灸、漢方には薄毛(AGA)にエビデンスが無い為、お勧めできない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました