私の薄毛の軌跡

私は現在40歳 

それまでフサフサすぎて困るくらいだった髪の毛が、

21歳でボリュームが減ったり、髪型が決まりにくくなりました。

つむじ周りもよく見ると地肌が透けてきて、元気ないように見えました。

しかし、当時流行ってたアッシュブラウンにカラーリングしたら、

地肌は目立ちにくくなりました。(ハゲ隠しでカラーリングしてるおじさん多いですよね?)

23歳の頃、急に頭皮の皮脂が増えました。異常なくらい。

つむじ、サイドが薄くなりだしました。

この時、ハゲを受け入れました。

当時はまだAGA治療が承認される前です。

城西クリニック、順天堂大学脱毛外来、慶應脱毛外来、東京医科大脱毛外来、NTT関東病院、

パレスクリニック、高島クリニック、永野医院、森下医院、北里大学漢方外来、

等、多くの医療機関に行きました。

26歳でフィナステリドの服用を決意。

27歳になる直前に生え際に自毛植毛手術を受ける。

29歳でフィナステリドと植毛の効果がピークになり、

5年ぶりに床屋に行けるくらいハゲが回復。

30歳で円形脱毛症発症。単発から多発性に進行。

大学の病院の脱毛外来に行くも、ステロイド注射、液体窒素などの標準治療でも効果なし。

円形脱毛は年間10個以上、計100個以上できましたが、

すべて完治しました。しかし、再発してます。

イタチごっこ。

フィナステリドを服用して10年が経過した36歳ごろから、

頭髪が少しづつ薄くなりだし。年齢的な減少かフィナステリドの耐性かは不明。

新型コロナが騒がれだした2020年1月ごろから、

急激にフィナステリドの効果が無くなり、ハゲが進行。

2020年8月、フィナステリドの服用を始めてちょうど

14年

フィナステリドからデュタステリドに変更。

少しづつハゲが改善し始める。

タイトルとURLをコピーしました