結論 育毛はフィナステリド無しでは99%失敗する

フィナステリド

フィナステリドの早期服用が育毛成功のカギ

世の中、様々な育毛商品があります。

チャップアップ、スカルプD、自毛植毛、フィナステイド、デュタステリド、発毛メソセラピー、HARG療法、ミノタブ、リアップ、メディカルミノキ、育毛剤、育毛シャンプー、育毛サロン、育毛エステ、育毛鍼灸、育毛整体、育毛サプリメント、プラセンタ育毛、育毛漢方・・・

医療機関、民間企業、問わずに、本当にたくさんありますね。

その中で最も薄毛に効果を発揮するもの・・・、

それが

医療機関が処方する、フィナスステリドです。

フィナステリド無しの育毛はあり得ません!

いかに早期の薄毛の段階で

フィナステリドの服用ができるかで、

その人の薄毛人生を左右すると言っても過言ではないと思います。

スポンサーリンク
G.グリーンクリニックAGA遠隔医療

【フィナステリドが最強育毛の理由】

国内で承認されてから、15年以上が経過する
フィナステリドが最もエビデンスある育毛です。

フィナステリドについては、こちらも参考にしてください。

若ハゲ治療 フィナステリド(プロペシア)


抜け毛の原因はテストステロンが酵素に反応して生成される

悪玉男性ホルモン、ジヒドロテストステロンが原因です。

この薄毛の原因に直接働きかけて抑え込むことができるのが

フィナステリドです。

どんなに発毛メソセラピー、HARG療法、ミノタブをやったところで、

これらに薄毛の原因ジヒドロテストステロンを抑制するこはできません。

デュタステリドに同等か、それ以上の効果があると言われていますが、

薄毛治療薬として承認されて日が浅いのと、

薄毛治療薬として承認している国が世界で日本と韓国だけ、

という理由でフィナステリドを推奨します。

日本皮膚科学会 AGAガイドラインでもA評価です。

ガイドラインについてはこちらも参考にしてください

日本皮膚科学会の若ハゲ治療のガイドライン通り育毛すれば間違いない!

世界標準はフィナステリドなんです。

【フィナステリドは単体でも育毛できる】

フィナステリドは唯一の薄毛の原因を抑える薬ですから、

単体でも効果があります。

外用ミノキシジル、ミノタブ、発毛メソセラピー、HARG療法は

単体では期待した効果が得られない可能性が高いと思います。

いくら発毛したところで、フィナステリドを飲まなければAGAによる抜け毛は止まらないわけですから。

ミノタブで生える毛より、AGAにより抜けてしまう毛の方が多いですからね。

よくてトントンになるかもしれませんが、ミノタブの効果は一時的ですし、

時間が経過すればAGAによる抜け毛が上回るでしょう。

フィナステリドは守りの治療で髪が増える効果が無いと宣伝しているところがありますが、

それは嘘です。十分生えます。

たしかに地肌が完全に見えるくらいの薄毛の人は発毛しないかもしれませんが、

進行が中期くらいまでの人なら、増える可能性があります。

フィナステリドの効果は時間が掛かります。

MAXに効果が出るのは2年~3年後です。

私自身もそれくらいで効果のピークが来ました。

ですから、最初からフィナステリドとミノキシジルの併用はお勧めできません。

まずはフィナステリド単体で様子を見るのが良いです。

ミノキシジルを併用しないでも満足行く育毛効果が出るかもしれませんからね。

育毛は薄毛を受け入れる年齢になるままで継続するものですから、

使用する薬は少ない方が良いです。

【薄毛は早期自覚が大事】

薄毛は進行性です。

放置すればするほど進行してしまいます。

進行した薄毛にはフィナステリド単体では満足行く育毛効果はでないことが多いです。

そうなるとミノキシジルの併用が必要になったり、

高額な発毛メソセラピー、HARG療法も必要になるかもしれません。

生え際の薄毛が進行した場合、育毛が困難になるので、

自毛植毛手術を考えなくてはいけなくなるかもしれません。

私も薄毛の早期治療ができなかった為、

26歳の頃生え際に自毛植毛手術を受けました。

薄毛は時間が経つほど育毛が困難になるし、お金も掛かるのです。

【フィナステリド単体で20年薄毛を防げる?】

早期にフィナステリドで育毛すれば、

20年は薄毛を防げるかもしれないと思っています。

私は23歳で薄毛を自覚して、26歳でフィナステリドで育毛を始めました。

23歳でフィナステリドを始めていたら、

今現在(40歳)もフサフサを維持できていたのではと思っています。

薄毛のスイッチが入ってから3年も放置してしまったことが悔やまれます。

この間にかなり進行してしまいました。

一度進行した毛を増やしのは大変なことです。

育毛効果は個人差もありますからね。

しかし、データからもわかるように薄毛の進行を止めることは容易です。

MSD サイト 日本人男性に対する長期的な有効性も確認

https://www.msdconnect.jp/products/propecia/gimon02.xhtml

【フィナステリドは医療機関で】

フィナステリドは医療機関で医師の診察を受けて処方されるものです。

必ず医療機関を受診したほうが良いです。

個人輸入でのAGA治療が危険な理由はこちらを参考にしてください

個人輸入で若ハゲAGA治療はお勧めできない!病院に行って!


副作用もゼロではありません。治療は長期間になるので、

継続的に医師の診察が必要です。

個人輸入で海外の海賊版の安価な薬はリスクが高いです。
副作用が出た場合に、

「医薬品副作用救済制度」の利用ができません。

一番大事なのは身体です。

厚生労働省 個人輸入に対する注意

「医薬品の個人輸入に関する注意喚起について」
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kojinyunyu/050609-1.html

「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ」
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kojinyunyu/index.html

お金をケチり重大な副作用がでたら本末転倒です。

私は14年間ずっと医療機関の正規品MSD プロペシアでした。

現在は医療機関で正規のジェネリックも処方してくれてます。

安価な正規ジェネリックがあるのに、個人輸入を利用するメリットってなんでしょうか。

コロナ禍でAGAクリニックなどはオンライン診察で

薬を自宅まで郵送してくれます。

【まとめ 理想の育毛とは】

薄毛になってしまうのは運命です。DNA、体質が原因ですからね。
こればかりはどうにもならないので受け入れるしかありません。

薄毛で悩むことで辛い人生にしないためにも、

正しい育毛を初期の薄毛のうちから始めることが重要です。

薄毛は若いほど悩むものです。

やはり、20代、30代がツライですね。

ですから、薄毛のスイッチが入った瞬間を早期自覚して、

早急に正しい育毛をするべきだと思います。

この正しい育毛がフィナステリドです。

これ以外でDNAに逆らい、薄毛の進行を止められる方法はありません。

私自身、フィナステリドで14年間という長期間、育毛効果を維持できました。
フィナステリドのおかげで、薄毛が進行する強迫観念を克服できました。

もう少し早く始めていたら20年は維持できたかもしれません。

育毛効果が20年なら、若いときにこの20年を使った方がいいと思います。

40代、50代で少し育毛できたところであまり意味はないはずです。

大事なのは20代、30代の若い時期をフサフサで過ごすことだと思います。

現在は薄毛の悩みは病院で解決できる時代にです。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました