シンプルメンズケアのYouTubeで当ブログがディスられました(笑)

AGAクリニック

シンプルメンズケアの育毛人気ユーチューバー越野氏の動画で当ブログが紹介されました。

私が一年前にUPしたブログ記事に対して文句を言っています。https://www.20hage.com/?p=141
一緒に検証していければと思います。

 

越野晋氏について

 

動画を拝見したところ、宮城県出身の方で現在30歳代半ば。

越野晋という名前は本名ではないようです。

20代後半から薄毛(主にM字部分)に悩んでるそうです。

フィナステリドとミノキシジルで育毛を開始したそうですが、

現在はフィナステリドのみで毛髪を維持されてるようです。

フィナステリドの服用歴は4年半くらい?(まだまだ経験不足。私は15年飲んでます)

病院で処方されているのではなく、個人輸入を使用してるそうです。

元々は育毛関係のゴーストライターをして、育毛剤などの記事を書いていたそうです。今は心を改め育毛の真実を伝えているそうです。育毛剤をディスる動画など見ていてハラハラものですが面白いです。

ニューモ育毛剤がヤバいことになってる【効かない液体】 – YouTube

 

育毛の電子書籍 Don’t Worryを販売している

越野氏は電子書籍「Don’t Worry」を販売しています。
電子書籍のサイトはコチラ
https://simplemenscare.com/

サイトのトップページを開くと

 

病院と同じ治療を

自宅で

安く

簡単に

と記載がありますね。

うーん、病院と同じ治療って表現が正しいか微妙だけど・・・。

電子書籍の内容は、
個人輸入の薬を使用した安い育毛法などが記載されているのでしょうか?

販売サイト上に
「もう騙されない」

「フィナステリド月300円」

「自宅で育毛メソレラピー」

と記載されており、おそらくこれらが電子書籍のメインコンテンツなのでしょうか。

ページ数332ページ

価格 5500円(税込み)

私は購入しておりませんが適正価格だと思いますね。

個人輸入で安くAGA育毛したい人や、自宅でできるメソレラピーに興味ある方は購入されるのもいいと思います。私も興味本位で欲しいかも。

本屋で売られてる理容師や美容師、育毛サロンの人間が書いてる胡散臭い本よりは買う価値があると思いますよ。

シンプルメンズケアの当ブログに対するディスり

彼の主張をいくつか紹介します。

当ブログはアフィリエイト広告をしているから信用できない?

当ブログでは厚生労働省 正規承認薬、つまりAGAは病院で医師の診察の上行うことを推奨しています。
ブログ内で何かを売りつけてもいないし、エビデンンスの無い育毛サロンや育毛剤も推奨しておりません。

他の記事はお読みなっていないようですね。

当ブログではAGAクリニックに対しても、厚生労働省の承認薬ではないオリジナル処方をしてることに対しては疑義を呈しております。

厚生労働省を信用できないないのに外国であるインドの製薬会社は信じれるんですね。

AGAクリニックに申し込ませる為には個人輸入が邪魔?

それは個人輸入も同じでしょう。
個人輸入を申し込ませる為にはAGAクリニックが邪魔ですからね。

フィナステリドの正規ルートは厚生労働省の承認薬です。

当ブログはアフィリエイトサイトだから信念がない?

私は何十件ものAGAクリニックと皮膚科に行き、実際にお金を払い治療を受けました。

その上でAGA治療は医師の診察が必須と確信しております。

安さに釣られて海外のコピー薬を飲まれてる方が心配です。

アフィリエイト云々は越野氏も電子書籍を販売してるのだから同じでしょう。

越野氏は下記の動画で、シンプルメンズケアは営利目的でやっていると語っています。

シンプルメンズケア信者は見ないでください3
https://www.youtube.com/watch?v=AY_3132VZO8

・電子書籍を販売してる件

・電子書籍を売りたい

・ボランティアではない

この動画を見ると当ブログのディスりは完全にブーメランだとわかります

匿名だから当ブログは信用できない?

匿名の方が本音と建前を使わず、本音のみで記事を書けると思います。

信用もなにも当ブログでは単にAGA治療は病院で行なうべきと主張しているだけです。

服用するフィナステリドは厚生労働省の承認薬の一択
他はミノキ外用と植毛だけってスタンスです。

厚生労働省承認の正規ルートでのAGA治療を推奨してるだけであって、
エビデンスの無い治療は勧めていません。

当ブログの主張は日本皮膚科学会のガイドラインンを支持しております。

育毛サロン、ミノキ以外の育毛剤、メソセラピー、医院オリジナル治療薬、ローン契約、育毛シャンプーなど、

エビデンスが無いもの推奨していません。

病院の薬 厚労省承認の薬と医院オリジナルの未承認薬の違い

病院が安全な根拠はないと言っています。
少なくても個人輸入よりは安全ですよ(笑)

彼の主張は、

個人輸入の場合はメーカーが作った薬を個人輸入の代理店を通して買う(これは正解)

病院の薬はメーカーが作った薬を輸入代理店を通して医者が買う、医者が買った薬を患者が処方してもらう(残念!正規承認薬はそのようなルートではありません)

間に病院とか医者が介在が増えるだけで料金が上がる、

個人輸入と病院の薬はメーカーが作った薬がどこを経由したかの違いだけ、

と主張しております。

病院が輸入代理店を通して医者が買うと仰りますが、

もしかして厚生労働省に承認された正規フィナステリドではなく、
クリニックオリジナルのフィナステリドのことを言ってる?
(海外から安く仕入れてビタミン、ミネラルを混ぜてる、承認薬より利益率が高いやつ)

承認薬はそもそも個人輸入のルートとは別ですし、製薬会社から卸してるのではないでしょうか。
主成分は同じかもしれませんが、薬自体も違います。

厚生労働省の承認薬は医薬品副作用救済制度の対象になっています。

個人輸入やクリニックオリジナル薬は対象外です。

フィナステリドを使用するなら、個人輸入より厚生労働省 承認薬の方が安全ではないでしょうか。

国内に正規の承認薬が診察代込みで安価(3000円~4000円)で処方されるのに

あえてインドあたりから個人輸入代行までして

手に入れるメリットは?

あるとしたら、月300円(安すぎて私ならタダでも怖くて飲めない)という安さですかね。

それ以外はデメリットなので、

当ブログでは厚生労働省 承認の正規フィナステリド推しで一貫しています。

病院のが医師の診察の上、AGAと診断が付けば医師が薬を処方します。

副作用が出れば医師が相談できます。血液検査もしてくれます。

重度な副作用が出たら医薬品副作用救済制度の利用ができます。

そして重度な副作用が厚生労働省に報告され、
医薬品 添付文書にも記載されるようになるのでしょう。

個人輸入の場合はすべて自分で判断することになります。

重度な副作用が出てもその事は公にならないでしょう。
未承認薬なのですから。

以上を踏まえて
病院と個人輸入、どちらが安全か?

火を見るより明らかでしょう。

厚生労働省も医薬品の個人輸入に対して注意喚起をしています。

医薬品等を海外から購入しようとされる方へ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/kojinyunyu/index.html

AGAクリニックは何十万、何百万も取られる。個人輸入の何百倍も掛かる?

これは間違ってますね。ブログで何度も書いておりますが、

現在は厚生労働省の承認を受けた正規のフィナステリドが
月3000円とか3800円で処方されています。

街の皮膚科はここまで安くなくても、平均は5000円くらいではないでしょうか。

ジェネリック薬が解禁されたことにより

かなり安くなりました。

年間に何十万、何百万取ってるのは、育毛メソセラピーを扱ってる病院、輸入された薬をオリジナルにして処方している病院ですね。(私も育毛メソセラピーや院内オリジナル処方の薬には否定的)

輸入されたフィナステリドを医院オリジナルとして処方したり、

認可されていないミノタブ、メソセラピーなどの
エビデンスが無いにも関わらず高額な治療をしているところは確かにあります。

病院と個人輸入で価格が何百倍も違うことはないですね。個人輸入で先発品である米国プロペシア買うと国内で処方されるのと同じくらいの価格ですし、ちゃんとしたものは個人輸入でも高いですよ。安いのはインド産や東南アジア諸国の薬を大量に購入したときでしょう。

厚生労働省 承認フィナステリド(医薬品副作用救済制度の対象薬品)は3000円~です。

越野氏、動画ではなぜか厚生労働省 承認薬のフィナステリドには殆ど触れませんよね。

月3000円で承認薬が処方されている事実を知られたくないのかな?

成分が同じなら効き方も同じ?

同じとは言い切れません。先発品とジェネリック薬でも効果に違いが出ることがあります。

参考記事
ジェネリックは効果に乏しい? 医師の6割弱が「そういうこともある」
https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=42980

後発医薬品 品質不正が示す「薄利多売ビジネス」の限界
https://answers.ten-navi.com/pharmanews/21941/

ジェネリック不正製造事件が浮き彫りにした、医薬品製造の「構造的課題」
https://diamond.jp/articles/-/272822

国内の先発品と国内ジェネリック薬はどちらも正規の承認薬ですが、

個人輸入はインドなどで製造された未承認薬なのでさらに効果に違いが出る可能性があります。

正規のジェネリック薬ですら色々と問題が浮き彫りになってるわけですからね。

医師の電話診察でAGA治療薬の郵送は個人輸入と何が違うの?

全然違います。病院の薬は厚生労働省の承認薬(副作用救済制度の対象)です。
インドの未承認薬ではありません。(一部で出されてる医院オリジナルは未承認)

医師の問診があります。これまでの病歴や他に服用してる薬はないかなど。
正規ルートではフィナステリドは医師の処方箋がないと手に入りません。

・病院の薬は成分鑑定をしてるかもしれないし、してないかもしれない。

それは輸入してる医院オリジナルの薬のことでしょ。

厚生労働省の承認薬は成分鑑定をするまでもないでしょ。

 

何故いつも個人輸入の比較対象が、医院が輸入してるオリジナルの薬なんでしょうかね。
沢井製薬やファイザーの正規承認薬の安いジェネリックがあることにはまったく触れない。

個人輸入の薬は確実に成分鑑定をしています?

本当だったら凄いですね。
鑑定してフィナステリドが入ってようが製造方法が違うし、使用されてる添加物も違う。だから未承認薬ですが。自己責任。

コイツ、ハゲで悩んだことないんですよ?

私の方が悩んだと思いますよ。何十件も病院に行き、大学病院の脱毛外来にも行き、その他、
プラセンタ治療、漢方薬、鍼灸などハゲに良いと思われることを沢山してきました。
プロペシア14年飲んで、ザガーロ1年2ヵ月、自毛植毛手術も受けました。彼
AGAだけではなく、円形脱毛も発症しました。円形脱毛歴10年。

 

フィナステリドで一人も死んでない?

なぜそう言い切れるか疑問。

海外ではフィナステリドの影響でで自殺リスクが高まる報告が出ています。

フィナステリドの副作用、45歳以下では自殺傾向・うつとの関連が顕著
https://www.carenet.com/news/general/carenet/51319

フィナステリドも薬ですから注意が必要です。

フィナステリド錠服用に関する注意事項
https://www.aga-news.jp/secure/caution_use/index.xhtml

病院処方がベストです。

私が思うこと

フィナステリド&ミノキシジルは20年程前から、
ハゲの間では知れ渡っていました。

私がハゲで悩みだした2003年にはまだ国内未承認でしたが、
城西クリニックに通院していた時期もあったので私は知っていました。

2005年にフィナステリドが国内で承認されてから、AGA治療が広まり

今ではフィナステリド&ミノキシジルは日本皮膚科学会のガイドラインでもファーストチョイスです。

つまり、全国に普通に普及してる治療をなぜ自分の手柄のようにしてるのかが疑問。

今時の若者はスマホで調べればミノキ&フィナなんて情報にはすぐに辿り付けるし、

効果の無い民間育毛に騙される人なんて極一部の人でしょう。

月4000円をケチって個人輸入に走るのはお勧めできない。

「フィナステリド&ミノキシジル、デュタステリドでハゲが治る」

こんな誰でも知ってる情報には1円の価値もないと思います。

 

 

まとめ

越野氏はなぜそこまでAGAクリニックを目の仇にしてるんでしょうか。
ハゲに悩む人がみんな病院に行ってしまっては電子書籍は売れなくなるのでしょうけどね。
そう、彼にしてみては正規の病院フィナステリドが3000円台で購入できる事や、しかもそれが個人輸入ど同様にオンライン上だけで完結できる事実が広まって欲しくないのでしょう。

AGAに効果があるのは、フィナステリド、ミノキシジル、デュタステリドだけです。これは世界共通です

幸いすべてが国内で承認されており、医療機関で医師の診察、オンライン診察により処方が受けれます。
副作用救済制度の対象になっています。

私がハゲで悩み始めた2003年頃はミノキシジルしか承認されていなくて、

医療機関でフィナステリドの処方を受けられませんでした。

ハゲに悩んで病院に行っても、気のせいだと追い返されてました。

フィナステリドが承認されておらず、AGAなんて言葉もまだ無い時代でしたから。

しかし、今は違います。

フィナステリドが国内で承認されて16年が経ちました。

AGA治療ガイドラインもあり、全国の病院でフィナステリドの処方が受けられます。

ネット通販で5%ミノキシジル配合のの育毛剤が3000円台で手に入る時代です




フィナステリドも正規のジェネリックが登場して、

月3000円~でAGA治療が受けられます。

また現在の病院でのAGA治療はオンラインが主体となりつつあります。

かなり価格も下がっており、AGAクリニックのキャンペーン等を利用すれば、インドの個人輸入のコピー薬との価格もあまりありません。オンライン上だけで診察、薬の処方、郵送まで完結します。
G.グリーンクリニックAGA遠隔医療

 

月300円のインド発産のGA治療薬は確かに安いです。

しかし、300円って・・・(笑)海外からの送料だけで300円以上掛かりそうですけど。

フィンカーを4分割する方法なのかな?

どちらにせよ未承認の薬です。

厚生労働省の承認されたフィナステリドが
3000円、4000円で手に入れば十分安いと思いますけどね。

これより安さを求めてどうするの?

適正価格で妥協しないで、いつまでも安さを求めてどうするの?

まあ、結局はAGAを病院で始めるか、個人輸入で始めるかは

個人が決めることです。

しかし、個人輸入で始める方に知っといてもらいたいことは

・薬である以上、副作用の心配がある
・個人輸入の薬と病院の薬は同じではないこと
・個人輸入の薬は副作用救済制度の対象にならないこと
・病院の来院でもオンライン診察でも、正規フィナステリドは月3000円くらいからあること
・もし同じ価格なら病院と個人輸入、どちらを選ぶかを基準に考えて欲しい

これらを理解した上で個人輸入を求めるのなら仕方ないでしょう。

越野氏は放送でネタ切れとおっしゃてましたが、
今後も頑張って頂きたいです。

私は越野氏の「育毛剤の歌」が大好きで何回も聞いております。

越野氏の今後のご活躍をお祈り致します。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました