プロペシアからザガーロに切り替えたら副作用が

デュタステリド

私は昨年に14年間使用してきたフィナステリドから、デュタステリドに変更しました。

そして今年の10月までの1年2ヵ月間、デュタステリドを使用してきましたが
フィナステリドに戻しました。

変更してハゲは改善したのか?どのような副作用が出たのか?

そしてフィナステリドに戻して副作用は軽減されたのか?抜け毛は増えたのか?

今回は一連の経過を書いていきます。

14年飲んだプロペシアからザガーロに変更した理由

デュタステリドに変更した理由はフィナステリドの効果が無くなってきたからです。

変更する半年以上前からどうも頭頂部のハゲが進行してきた気がしました。

なんせフィナステリド服用14年目だったので、良くここまで持ちこたえたなという感想。

フィナステリドの効果は3年目がピークで一番髪が多い状態。

4年目~10年目まで現状維持をキープ。

11年目~14年目で緩やかに進行していたった状態でした。

14年目以降、急に進行スピードが増えたように感じた為、

ついにデュタステリドに変更しました。

フィナステリドを飲みだした時もそうでしたが、最初の飲み始めって躊躇うもんなんですよね・・・・・。

もう後には引き返せないぞ・・・と。

でも、大丈夫。私はフィナステリドに引き返せましたから(笑)

デュタステリドは先発品のザガーロを選択しました

私は14年間フィナステリドを使用してきましたが、
すべて先発品であるプロペシアをAGAクリニックで処方されていました。
AGAは病院でするのが当たり前と思ってますし、効果第一主義なので高い先発品を敢えて選択していました。

ザガーロは高額 安いとこでも一万円以上するのが普通

そのこともありデュタステリドも当たり前のように先発品であるザガーロを選択。
と言っても昨年はまだデュタステリドのジェネリックも出ていませんでしたからね。
ザガーロは高額で1ヵ月分 1万円という高額でした。
月1万円で年間12万円の出費で痛い。

現在は病院で正規のジェネリック(東和薬品、沢井製薬等)の処方も受けられるようになってるので、
治療費の負担は減っていますね。

ザガーロはキャンペーンを利用すれば最安値で手に入る

また下記クリニックのキャンペーンを利用すれば

ザガーロ半年分(6箱)で4万円です。(オンライン診察代、送料無料)

1ヵ月あたり6,666円です。(ザガーロ国内最安値だと思います)

プロペシアもキャンペーンを利用すれば6箱で32,000円です。
1箱あたり53,33円です。(こちらもプロペシア国内最安値だと思います)

G.グリーンクリニックAGA遠隔医療

先発品のプロペシア、ザガーロはどこの病院も値上がりしていて高額なので
この価格はありがたいですね。

また、オンラインで診察、薬の発送まですべてが完結するので、
全国の人が利用でき便利です。

個人輸入のデュタステリドはお勧めできない

当たり前ですがデュタステリドの個人輸入個人的に絶対NG。

海外の未承認薬ですから副作用救済制度の適応もありませんし、成分、品質の安全が担保されていません。
デュタステリドは高額の為、偽薬の心配もあります。
デュタステリドは副作用もフィナステリドより強いと言われてる為、病院で処方されるのがベストだと思います。

安全はすべてに優先します。

デュタステリドの効果

結論から言いますとデュタステリドは効果ありましたね。
フィナステリドからデュタステリドに切り替えてから3ヵ月後には髪にハリコシが戻ってきました。
これは主観ではなく、定期的にカットして頂いてる美容師さんも髪が増えた仰ってました。

デュタステリドはフィナステリドの1.6倍の効果がある

医学的にデュタステリドはⅠ型・Ⅱ型両方の5αリダクターゼを阻害する為、
フィナステリドの1.6倍の効果があると言われています。
(フィナステリドはⅡ型5αリダクターゼのみを阻害する)

 

参考
患者向医薬品ガイド
https://jp.gsk.com/media/7460/zagallo-guide_202108.pdf

たしかに1.6倍くらいの効果があったのかなと思います。
私は14年間もフィナステリドでAGA治療を受けていたハゲなので、
AGA治療が初めての人よりは効果が出にくかったと思います。
それなのに髪が増えたと感じる効果があったわけですからね。

デュタステリドは特に前髪に効果があった

デュタステリドは特に前頭部に効果があると言われています。
たしかに私も前頭部の効果が顕著でしたね。

フィナステリドの時は散髪後3週間程で前髪がスカスカになり気になってたのが
デュタステリドに切り替えたら1ヵ月半くらいは前髪のスカスカが気にならなくなっていましたから。
生え際が下がったとかはなかったですが、明らかに前頭部の髪が元気になりました。

AGA発症前のフサフサ時代のように前髪が少しだけですが立ち上がるようになりました。

デュタステリドで皮脂の減少

良くデュタステリドで皮脂の減少があると言われていますが、
私の場合はそこまで皮脂が減ってる気はしませんでした。

でも頭皮の臭いが若干ですが改善されたような気はしました。

デュタステリドの副作用

一般的に言われてる副作用

デュタステリドはフィナステリドよりも副作用の出現率が高いと言われています。
効果が強いのだからその分副作用が出やすいのは当然ですよね。

下記はデュタステリド(ザガーロ)の添付文書情報で副作用が確認できます。
https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00065940#par-11

性欲減退

デュタステリドの副作用ですが私の場合、第一に性欲減退の副作用がありました。
フィナステリドの時はまったく無かったのですが。

デュタステリドに変更初日の翌朝は性欲が無くなり元気がなかったです(笑)
翌朝の件は心理的な副作用かもしれませんが、デュタステリドを飲んでる間は若干性欲が減ってるような気はしましたね。
EDにはなっていませんが。

それでプロペシアに戻したら性欲が戻ってきたので
性欲減退の副作用は明らかにあったと思います。

抑うつ気分

私の場合、服用してわりとすぐに抑うつ気分症状が出ました。
何か元気が無くなったんですよね。
この症状は性欲減退のように飲んでる間、常に出てる症状ではなかったので
副作用ではないかもしれませんが。

添付文書情報でも頻度1%未満で抑うつ気分の副作用が記載されています。

プロペシアに戻した現在も抑うつ気分はたまの起こるので、ザガーロの副作用かどうかは判断できません。

男性ホルモンに影響があるお薬ですから抑うつ気分が起こっても不思議ではないと思います。
しかし、ハゲの悩みでも鬱になるので、こればかりは難しいですね。

デュタステリドで下痢?

ザガーロの添付文書情報で頻度不明で下痢の副作用が報告されています。

私は元々便秘体質で過敏性大腸症候群と診断されたこともあります。
便秘タイプの過敏性大腸症候群で常にガスが溜まりやすい体質です。
下痢は数カ月に1回、合わない物を食べたときに起こる程度でしたが、
ザガーロ服用中は下痢を起こす頻度が上がっていました。

下痢じゃない普通の便も粘りっ気のある便が出る頻度が多くなりました。
流しても流れ切らないような便で残便感もありました。
それがプロペシアに戻したら嘘のように普通の便が出るようになりました。
ここ最近は快便で快適です。

私のデュタステリド副作用まとめ

性欲減退と下痢症状はデュタステリドの副作用だったのかなと思っています。
医師もその可能性があるね、と仰ってました。

抑うつ気分はちょっとわからないですね。

あとデュタステリドを飲んでるときは睡眠を取っても
なんか疲れが取れきれなかったような気もしたな。

デュタステリドを承認している国は日本と韓国だけ

デュタステイドがAGA治療として国内で承認されてから

多くの病院で処方されるようになっています。

中にはAGA初診の初期ハゲの人にいきなりデュタステリドを処方する医師もいるようです。

しかし、デュタステリドは効果がある分、副作用もフィナステリドより出やすいというデータもあります。

フィナステリドはAGA治療薬として世界196カ国中、60カ国以上で承認されているのに対して、

デュタステリドをAGA治療薬として承認している国は世界196カ国中、2カ国だけです。

その2カ国が日本と韓国です。

フィナステリドより強い効果があることが医学的にも証明されているのにも関わらず、
承認している国が2カ国だけな理由は何でかを考えないといけません。

ちなみにハゲの間では有名な最強のハゲ薬と言われているミノキシジルタブレット・・・・

通称ミノタブをAGA治療薬と承認してる国はゼロです。

ミノキシジル外用薬 世界90カ国以上で承認
フィナステリド   世界60カ国以上で承認
デュタステリド   日本と韓国の2カ国だけで承認
ミノタブ      世界でどこの国も承認していない

安全性もこの順番だと思います。

デュタステリドからフィナステリドに戻してハゲは悪化したのか

私は長期的に服用することによるリスクを考え、
デュタステリドでハゲが改善してたのに、あえてフィナステリドに戻したわけです。

デュタステリドによりⅠ型・Ⅱ型両方の5αリダクターゼを阻害してたのに、
フィナステリドに戻してⅠ型を阻害できなくなりました。

当然、デュタで元気になった毛髪は抜けていく運命にあると思います。

現在、まだデュタを止めて2ヵ月ほどなのでそこまでの変化はありません。
何となく髪が元気無くなってきたなって感じるくらいです。

今後3ヵ月、半年、1年と経過観測して当ブログに情報をUPしていきます。

先ほども書きましたがフィナステリドに戻してからは、

デュタの副作用と考えられる性欲減退下痢気味の便完全消失しました。

AGAのファーストチョイスはフィナステリド

ハゲ治療のファーストチョイスはデュタステリドではなく、フィナステリドでしょう。
いきなりデュタステリドから試すのはリスクがあります。

デュタステリドを検討すべき人は、
フィナステリドを数年飲んでも満足する育毛効果が出てない人で
医師が服用しても問題ないと判断した人だけだと思います。

私も10年くらいはフィナステリドの効果が継続していましたが、11年目より効果が減少してきました。
薬である以上、耐性の問題もありますしできるだけデュタステリドの使用は先延ばしにした方が良いと思います。

しかし、それでもフィナステリド服用前の26歳の時より、

現在の方が髪の毛は多くハゲも改善しています。

プロペシア歴15年のベテランが初心者にフィナステリドを解説 | ガチンコ育毛ブログ AGA治療は病院で! (20hage.com)

この14年経っても14年前より髪が多いってことが凄い治療効果だと思います。

完全に時を逆行しています。

AGA治療って凄いの一言!

まとめ

デュタステリドはフィナステリドよりAGAに対して効果が期待できる。

しかし、その分、副作用も多く服用には医師の診察、経過観察が必須

その為、デュタステリドは病院で処方を受けるべき。

先発品であるデュタステリド(ザガーロ)は1ヵ月1万円以上と高額の為、

下記クリニックのキャンペーン等国内最安値オンライン処方してもらうのがお勧め。

しかし、副作用を考えると、AGA治療のファーストチョイスはフィナステリドである。

タイトルとURLをコピーしました