ミノタブは個人輸入は絶対NG!

ミノキシジル

ミノタブを検討している人に伝えたい事

最強の発毛薬と言われているミノキシジルタブレット(ミノタブ)

フィナステリド&外用ミノキシジルで満足いく効果が出ない場合

最後の手段としてミノタブを考える人が多いです。

ミノタブは確かに髪を生やす効果は最強ですが、国内未承認薬です。

日本皮膚科学会 「AGA治療ガイドライン」でも推奨されていません。AGA_GL2017.pdf (dermatol.or.jp)

「行なうべきではない」最低評価のD評価です。

日本だけではなく、アメリカ、欧州でもミノタブをAGA治療薬として承認している国はひとつもありません。

最強の発毛薬と言われているの承認されないのは、

安全性に問題があるからだと思います。

私自身、どんなにハゲで悩んでも、ミノタブを使用することは絶対に無い。

しかし、ハゲで鬱になってる方など、
精神状態がハゲにより冒されている人がミノタブを検討していることには否定はしません。

 

湘南美容クリニック タブレットM

最大手の美容クリニック 湘南美容クリニックでもミノキシジルタブレットの処方が行われています。

商品名は「タブレットM」

タブレットM単体の価格はWEBサイト上には記載されていなかったです。

タブレットMは、フィナステリド(3,000円)とサプリメントとのセットで13,030円と記載されているので、

タブレットMの単体価格は8,000円くらいでしょうか?

頭皮の血行を改善して発毛を促進すると書かれていますね。

湘南のWEBサイトに、「当医院は個人で薬を輸入して副王することはおすすめしておりません」

と表記されています。

しかし、湘南の「タブレットM」も医師免許による個人輸入により海外から入手された成分で製造されています。

個人輸入のミノタブも、湘南のミノタブも海外製です。

安全性は遥かに湘南の方が個人輸入より上でしょう。

しかし、どちらも厚労省未承認薬であるため

医薬品副作用被害救済制度の適応外です。

AGAスキンクリニック タブレットA

最大手のAGAクリニック AGAスキンクリニックでもミノキシジルタブレットの処方が行われています。

商品名は「タブレットA」

このAGAスキンクリニックのミノタブ「タブレットA」は

6ヶ月未満の処方だと月11,000円です。

12ヵ月以上の年間契約だと月7,700円です。

私は個人的に長期契約のAGA治療には反対です。

AGA治療は継続しないと効果を維持できないので、1ヵ月ごとの処方でも

治療費は毎月負担するわけです。

ローンで契約してしまうとAGA治療を継続する限り、後々苦しくなります。

AGA治療で高額ローンは絶対に契約してはダメ!! | プロペシア15年以上服用 長期経過ブログ (20hage.com)

ミノタブはサプリメントではなく薬。
しかも国内未承認の薬。副作用が多いとされているミノタブ。

身体に合わなくて動悸などの副作用が出る人が少なくないようですからね。

1ヵ月分づつ処方してもらうことをおすすめします。

ふくろうアイクリニックのミノタブ

送料無料で良心的な価格でAGAのオンライン診療を行なっている

AGA治療のふくろうアイクリニックでもミノタブの処方が行われています。

フィナステリド、デュタステリドは国内正規品のみの取り扱いですが、

ミノタブは国内正規品が存在しない為、
AGA治療のふくろうアイクリニックでも未承認薬のミノタブが処方されています。

しかし、医師の問診をして処方しても問題ないという人にしか処方は行われていないと思います。

この点は個人輸入より遥かに安心できるところです。

ふくろうアイクリニックで取り扱いのある

「ミノキシジル・タブレット(内服薬)」は4,500円(税込)です。

「フィナステリド(本邦製薬会社提供ジェネリック)」 5,000円

と合させての処方でも、治療費が1万円以内で収まることになります。

駅前イーストクリニックのミノタブ

私も長年利用していた駅前イーストクリニック

こちらも最近になってミノタブの取り扱いを開始しました。

以前は、厚労省に承認されている、フィナステリドとデュタステリドしか取り扱いがなかったのですが

AGA専門クリニックがミノタブを処方しているので仕方なく処方を開始したのでしょう。

ミノタブはプロペシア、ザガーロ、塗りミノキシジルより毛を生やす力は強いですからね。

・駅前イーストクリニックのミノタブ

「ミノキシジル内服薬 5mg」 9,000円(オンライン価格)
その他、送料は全国一律で1,100円が掛かります。

駅前イーストクリニックは、フィナステリドのジェネリック薬が安いですが、
ミノキシジルタブレットはそれなりの価格になっています。

 

肌のクリニックのミノタブ

肌のクリニックは東京・高円寺にある美容皮膚科系のクリニックです。

私はこちらnのクリニックに直接は行ったことありませんが

WEBサイトを見たところ、

ミノタブを処方してもらうとしたら

私はこちらで処方してもらうだろうなと思いました。

理由は、

・院長の岩橋 陽介先生ががミノタブの処方実績が豊富なこと

・院長の岩橋 陽介先生が循環器を専門領域としていた

などです。

ミノタブは正規の承認薬が存在しない

リスクの高い薬です。

副作用もフィナステリド、デュタステリド以上ですから、

治療実績が豊富で、ミノタブの副作用が出やすい循環器系の医師に処方してもらうのがベストだと思います。

肌のクリニックで扱っているミノタブ

・ミノキシジルタブレット 2.5mg 30錠 4,290円
・ミノキシジルタブレッド 5mg   30錠 4,290円
・ミノキシジルタブレッド 10mg  30錠 5,280円

薬代の他に

初診料 3,850円
再診料 1,650円
検査料(血液5,148円、心電図2,706円、尿1,848円)が掛かります。

しっかり検査してからミノタブを処方すると思うので安心できますね。

医院処方のミノタブ 料金を比較

ミノタブは未承認薬でリスクが高いので必ず医師に処方してもらうべき

ミノタブは国内承認薬が存在しない為、すべてが海外製品となります。

医師免許で個人輸入して、医院オリジナル治療薬として処方している医院、海外製の製品をそのまま処方している医院があります。

個人輸入代行で輸入するミノタブよりは医師の診察を受けて処方してもらった方が良いです。

ミノタブを自己診断で個人輸入して勝手に服用することはやめたほうがいいと思います。

ミノタブは降圧剤なので継続服用して急に服用を止めるとかなり危険だと聞きます。

必ず医師の診察(オンライン診察含む)の上、服用した方がいいでしょ。

フィナステリド、デュタステリドより遥かにリスクが高い薬です。

浜松町第一クリニックのWEBサイトでミノタブの危険性について書かれています。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の危険性

クリニック ミノタブ 価格

肌のクリニック          4,290円(別途初診料 3,850円、再診料 1,650円)
AGA治療のふくろうアイクリニック 4,500円(オンライン処方、診察料、送料すべて無料
ユナイテッドクリニック      7,840円(5mg 診察料無料)
クリニックフォア         8,140円
駅前イーストクリニック      9,000円(オンライン価格 送料別途1100円)
AGAスキンクリニック      11,000円(年間契約なら7,700円)

ミノタブより植毛の方が安全性も効果も高い

ミノタブの使用を考えてる人は前頭部や生え際(M字)部分のハゲで悩んでる人が多いと思います。

私もM字の箇所がプロペシア単体では生えなくてミノタブの使用を考えたことがありました。

しかし、プロペシアと同様、飲み続けないと効果を維持できないから、

ミノタブではなく自毛植毛手術を選択しました。

この選択は今でも正解だったと感じていいます。

ミノタブは元々は降圧剤です。

世界中でどこの国もハゲ治療薬としては承認していません。

米国FDAも副作用のリスクが極めて高い薬と評価しています。

ハゲ治療で長期的に服用することはリスクが高すぎると思います。

それでもミノタブを飲みたいと思ってる方は医師に相談の上、医師に処方してもらってください。

 

個人輸入で自己判断で入手・服用しては絶対にダメです。

タイトルとURLをコピーしました