若ハゲ治療 ミノキシジル外用薬

ミノキシジル

ミノキシジルとは

ミノキシジルは血管拡張剤として使われていた成分です。
元々、降圧剤として使われていましたが、
髪の毛が増える多毛症という副作用が出現していたため、育毛剤として使用されるようになりました。
副作用で毛が増えたのでハゲ治療薬として改良されたこの点はフィナステリドと同じです。
アメリカでは1980年代よりハゲ治療薬として使用されるようになりました。
日本では1999年より、製品名リアップとして発売されました。
当時、TVで騒がれてたのを覚えております。CMもバンバン流れてましたからね。
現在、日本で認可されてるのはミノキシジルの外用だけで、内服薬は認可されていません。

日本皮膚科学会の男性型脱毛症治療ガイドラインでは、フィナステリドと同様で、推奨度Aです。

ちなみに育毛暦17年の私ですが、ミノキシジルを使用したことはありません。

スポンサーリンク
G.グリーンクリニックAGA遠隔医療

【ミノキシジルで髪の毛が生える理由】

なぜ髪の毛が増えるのか、完全には解明されていません。
おそらく、血管拡張作用、毛乳頭細胞や毛母細胞の活性化により毛が増えてるものと思われます。

【ミノキシジルは使い続けないといけない?】

ミノキシジルもフィナステリドと同様で、使用を続けないと効果は持続しません。
使用を止めれば、使用前のハゲ具合に戻ってしまうというわけです。
たまにミノキシジルで生えた毛をフィナステリドで維持できる、
と思ってる方がいますが、実際は維持できません。

ミノキシジルとフィナステリドでは髪の毛に対する作用が違うからです。
ミノキシジルは血管拡張作用、毛母細胞の活性化ですが、
フィナステリドは若ハゲの原因、ジビドロテストステロンの抑制です。
作用が違うから併用が可能であり、フィナステリドとミノキシジル外用薬の併用が世界の若ハゲ治療の標準治療とされています。

【ミノキシジル 効果でるまで】

ミノキシジルが効果でるまでの期間は
最低4ヵ月以上掛かると言われています。
ハゲの原因を直接抑制する作用はないのに、4ヵ月で効果が出始めるのは
なかなか凄いと思います。

ミノキシジルの臨床データはこちらをご覧ください。

【副作用】

外用ミノキシジルの副作用は8%くらいの頻度で起こり、
かぶれ、接触性皮膚炎、頭痛、めまい、動悸などが報告されているようです。
塗り薬なので、かぶれ、皮膚炎など、副作用も軽めな印象です。
副作用については詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

【ミノキシジルの問題点】

ミノキシジルは日本皮膚科学会でも推奨度Aですが、問題点もあります。
問題点の一つに外用であることがあげられます。
外用、つまり毎日、頭皮に塗布する手間が掛かります。しかも、1日2回。
あと、若ハゲの方にはわかってもらえると思いますが、薄毛に育毛剤とか塗布すると余計ハゲに見えてしまうことです。
髪が固まり、スカスカに見えてしまいます・・・。
さらに頭皮までテカテカになり、脂まみれの汚い頭皮に見えてしまうような気がします。

これらの原因で私は未だにミノキシジルは未使用です(笑)

塗り薬は嫌!って方には、ミノキシジルは向かないかもしれませんね。

【ミノキシジルの入手方法】

ミノキシジルはフィナステリドと違い、第1類医薬品なので、
ドラックストアなどで購入することができます。
また、Amazonや楽天などのネット通販でも購入することができます。
AGAクリニック、美容外科、男性クリニックなどでも購入できます。

現在、ミノキシジルは特許が切れて、日本国内でも多くのジェネリック品が発売されています。
昔に比べると、かなり安く買えるようになっています。

現在は若ハゲに優しい時代です。

私が若ハゲだった15年以上前は、フィナステリドも認可されていないし、AGA治療も普及していなかった。
城西クリニック(現Dクリニック)とかで月3万円払わないと、
フィナステリドも5%ミノキシジルも手に入らない時代でしたから(笑)

【ミノキシジルがお勧めな人】

若ハゲ治療の第一選択は間違いなくフィナステリドです。
理由はフィナステリドは若ハゲの原因に作用すること、単体でも育毛効果を望めるからです。
しかし、ミノキシジルは単体では生やすことはできても、抜け毛を防げません。
血流促進、毛乳頭細胞や毛母細胞の活性化で毛を生やしても、若ハゲの原因を抑える作用はありませんから。

まずはフィナステリド単体で効果を確認して、
効果が頭打ちになったらミノキシジルも併用するのがベストだと思います。

初期ハゲなら、フィナステリド単体でも満足行く効果が出る可能性もありますし、
単体で済んだ方がお金も掛からないですから。

婚活などで、とにかく一日も早く髪を生やしたいとかなら、
いきなりのミノキシジルもありかもしれません。

【まとめ】

外用ミノキシジルは日本皮膚科学会で最高評価のAにランクされています。
つまり、効果が医学的に証明されている育毛剤ですから、他の市販されている育毛剤とは違います。
9割以上の確率で、何らかの発毛効果は実感できると思います。

しかし、単体での使用だと、若ハゲの進行を確実に抑えることはできませんから、フィナステリドとの併用がお勧めです。

ミノキシジルも医薬品である以上、AGA専門クリニックなどで医師の診察を受けたうえで
クリニックで購入することをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました